L O A D I N G
人生二回目のふともも展に行ってきた。
2018/04/30

人生二回目のふともも展に行ってきた。

Scroll Down

ふともも展へ再来

先日、写真家ゆりあさんが開催する「ふともも展」へ行ってきた。*人生二回目

ふともも展」はいろいろなコスチュームの女の子のふともも写真が会場に飾られている展示会で、個人的に最高の空間。強いていうならば行くのが恥ずかしいのが問題点(笑)。そのためいかに変態に見えないように見て回るのかという課題があり、毎回「写真の勉強ですよ?」みたいなスタンスで格好つけているけど、ほぼ意味はない。また残念ながら全然興味を持ってくれる知人がいないという問題点もあるので、一人で見ているとより変態に見えるのではないかという気恥ずかしさが襲ってくる。なので結局、前回同様10分くらいで帰ってしまう。多分周りを気にならない環境だったら2時間はいる(笑)

 

好きな写真家を振り返る

僕はあまり展示会などいかない。そんな中でも唯一自分から足を運んだ写真家が何人かいる。その中の一人が今回見たふともも展を開催する写真家「ゆりあ」さん。そしてもう一人が「青山裕企」さんだ。青山裕企さんは「ソラリーマン」というサラリーマンをモデルにした写真集や「かわいいスカートのめくりかた」、「SCHOOLGIRL COMPLEX」のような変態チックな、副島のストライクゾーンど真ん中の写真集を出している写真家さん。僕は以前「世界の終わりと恋の始まり」という展示会に行ったのだけれども、その時も気恥ずかしさに耐えきれず5分くらいで帰ってしまった。

ゆりあさんと青山裕企さんが好きという時点で作品から変態性が垣間見ることができてしまうけど、好き(笑)。
 

2人の写真家にインスパイヤーされる副島

そんな趣向から以前「OPY10」というサイトを以前作った。そのサイトは単純におっぱいを10分間見るだけのサイトでしょうもなさしか感じないサイトだったのだけれども、相当意欲的に作ったサイトだったなあ。特に内容のない内容だったけれども、また似たようなサイトを作っていきたいなあと思う(笑)。

BLOG

某デザイン会社にて体感したデザインプロセスの考え方